資格取得を目指すシングルマザーの強い味方!「高等職業訓練促進給付金」のご紹介

こんにちは!
シングルマザーの会のライター、あおです。

金沢市の福祉総務課が窓口となっている「高等職業訓練促進給付金」のご紹介です。
実は、わたくし、あおはこの制度を利用させてもらっています。
そうです!現在、シンママ&仕事&学生を楽しんでいます♪

「高等職業訓練促進給付金ってなんか聞いたことあるけど、よく分からないなぁ」
「なんだか制度の利用が難しそう・・・」
というイメージがあって、少し利用に不安を感じている方もいらっしゃるのではないでしょうか。

最初は私も「どんな制度ねんろ~?」とよくわからないまま、福祉総務課に電話をして話を聞いたのが始まりでした。
きっかけから実際に利用している今を少しお話させてもらいます!

福祉系の国家資格を目指すぞ!

私は離婚前から福祉の仕事をしていました。
きっと離婚していなければ、この資格を目指すことはなかったと思います。
一家の大黒柱になった以上、日々の生活、こどもたちの教育資金、自分の老後のことを考えると「このままでは将来厳しいぞ!」と感じたのが、この制度に興味をもったきっかけでした。

そこで、いろいろ調べてみたのですが、ここで大きな問題が・・・

・対象資格の記載に、私の目指す国家資格がない
・給付金だけでは生活をしていくことができない
・現在の仕事をやめるつもりはない
・通学ではなく、通信制の大学で勉強をしたい

なんてわがままな私。

そこで、困った時に相談にのってくれる金沢市の福祉総務課へ電話をしたところ、この問題を全てクリアすることができました!

本当は半分以上諦めていたのですが、担当の方がとても親切にしてくださり、「一度、しっかり話し合って制度を利用できるか話し合いたいと思います」とのお返事を頂いた数日後、利用できるという電話をもらいました!

この電話の後に、大学に願書を出し、受験(論文提出)をし、無事合格しました。

申請に必要な手続きも難しくはありません。書類を記入して、大学のパンフレットや合格証明書を提出するだけです。

自分で判断して諦めてしまうよりも、まず相談をするという小さな一歩を踏み出すことが大切だと思いました。それを気づかせてくれたのも、福祉総務課の方です。
感謝でいっぱいです。

受給期間中にするべきことは・・・

受給期間中の今は、睡魔と闘いながら勉強をしています。その他、毎月大学に勉強しているという証明書を記載してもらい、金沢市へ提出しています。
福祉総務課に他の用事でうかがうことがあったときに、担当の方に「大変かと思いますが、頑張ってください」と声をかけてもらったことが、とっても嬉しかったです。

そう!もちろん大変なことが全くないわけではありません。
確かに仕事、家事、勉強をこなすのが嫌になることもあるのですが、翌日には気持ちを切り替えるようにしています。そして、時間をうまく使えるようになりました。

あと、もうひとつ。こどもにいくつになってからでも挑戦できる!やろうと思った時が挑戦する時だ!と身をもって伝えることができたかなと思っています。

まだこの生活は続きますが、大学を卒業し、無事に国家試験に合格できるようこれからも楽しく頑張ります♪

もし、資格取得を目指す方や、少しでも興味を持った方は、金沢市福祉総務課へご相談してみてください。

高等職業訓練促進給付金について

https://www4.city.kanazawa.lg.jp/qa/23001/FAQ772.html