母子寡婦福祉連合会ってナニ!?

こんにちは!
金沢シングルマザーの会、おばたです。

今回は母子寡婦福祉連合会(ぼしかふふくしれんごうかい)についてご紹介します。
この名前、どこかで見かけたことがありませんか?

児童扶養手当の申請をするときや、市役所へ相談に行ったときになどに紹介されたことがある方もいると思います。
私は母子家庭になるときに入会したのですが、これまでシングルマザーさんたちと話してきた中で、知ってる人があまりにも少ないことに驚いています!

母子寡婦福祉連合会は略して母子会と呼ばれます。

母子会は利用しないともったいないですよ~!

どんな感じの会なのか、私たちが参加したイベントをご紹介しますね。

親子バス旅行

夏に1泊2日のバス旅行で福井県へ連れて行ってもらいました。

若狭のきれいな海で遊んで、ゲームをしたり、お箸作りをしたり、観光地を巡ったりと、盛りだくさんの内容♪

同じ年頃の子が同室になるように部屋を割り振ってくれたようで、子どもたちはすぐに仲良くなり、大騒ぎ!

息子にとって、とても良い体験になったと思います。
そして私は毎回の食事を考えなくて良いし、運転しなくても観光に連れて行ってもらえる幸せを満喫しました♪

そして一番大事なポイント!
なんと!大人1500円、子ども500円という信じられない金額で1泊2日全食事付きのバス旅行に参加できるんです!

この旅行は母子会の中でも人気のあるイベントなので、キャンセル待ちの人もいたとか。
ぶっちゃけ、本当は教えたくない情報なんです。

親子料理教室

12月には親子料理教室にも参加しました。

こちらはなんと無料!で、おいしいお肉料理を満腹いただきました!

普段、息子と一緒に料理する時間もなかなか取れないので、これも素敵な経験になりました。

そのほかの母子会事業

母子会に登録していると、クリスマス会やいもほり会、テーブルマナー教室など、楽しいイベントの案内が届きます。

そのほかに私が他に利用したいと思っているのは、ホームフレンド派遣。
子どもの話し相手や遊び相手となる大学生などのホームフレンドを月5回程度派遣してくれるんです。(対象は小学生~高校生)
利用したことのある方のお話しを聞くととても良さそうなので、息子が小学生になったらぜひ利用したいと思ってます。

中学生からは学習支援ボランティアの派遣もあります。

資格取得講座も無料で受講できます!(テキスト代のみ実費の場合もあり)

日常生活で困ったことがあれば相談もできるし、本当に頼りになる会です。

「母子寡婦福祉連合会」なんてお堅い名前で損をしている部分もありますが、50年続いている歴史のある会なので、そこは仕方ないんです。
支援員さんたちはいつも笑顔で優しくて話しやすいし、参加者が増えてくれたらいいな~と思っています。
そして、イベントなどで私と息子を見かけたら仲良くしてくださいね!

母子会への入会方法

金沢の母子会へは年会費1000円のみで入会できます。お申込みは下記のサイトからどうぞ!

金沢母子寡婦福祉連合会

県内のその他の母子会については石川県の母子会へお尋ねくださいね。

石川県母子寡婦福祉連合会